So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

高校生エッセー 入賞作品を表彰(産経新聞)

 国際協力について、高校生が体験や思いをつづる「JICA国際協力高校生エッセイコンテスト2009」(国際協力機構=JICA=主催、産経新聞社など後援)の表彰式が27日、東京・JICA地球ひろばで行われた。

 「行動〜地球と私のためにできること〜」をテーマに、全国の高校生からエッセーを募集。2万4452点もの応募作品から、最優秀賞3作品と優秀賞4作品、審査員特別賞4作品などが選ばれた。

 JICA理事長賞を受賞した聖心女子学院高等科(東京)3年の高橋実紗子さんは「作品のきっかけとなったボランティア活動を今後も続け、国際協力に貢献できたら」と抱負を話した。JICAの大島賢三副理事長は「しっかりとした問題意識を持って深く学び、実際に行動に移すことが国際協力の第一歩」と語った。最優秀賞や優秀賞などの受賞者には賞状と海外研修旅行が贈られた。

<法人税法違反>舟木一夫さんファンの会社社長に有罪判決(毎日新聞)
男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)
週1回、記者会見を開放=事前登録で参加認める−行政刷新相(時事通信)
<放送ウーマン賞>NHKの右田さんに(毎日新聞)

予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の足立信也政務官は3月3日、政策会議後の記者会見で、予防接種法の抜本的改正について「早ければ来年、遅くても5年以内」に実現する方針であることを明らかにした。

 3日の政策会議では、「予防接種法及び新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法の一部を改正する法律案」の概要について、足立政務官らが与党議員に説明した。出席した議員からは法案の内容のほか、肺炎球菌やHPV(ヒトパピローマウイルス)などの疾病を、予防接種法でどう位置付けるかなどについて質疑があったという。

 予防接種法について足立政務官は、厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会のメンバー全員が「抜本改正に非常に前向きだ」と述べた上で、「国民的な議論にどのくらいの時間が必要かが重要だが、(改正実現は)早ければ来年、遅くても5年以内」と話した。


【関連記事】
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏
予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会
新たな新型インフルに予防接種法で対応―厚労省方針

「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院(産経新聞)
イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)
小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
<普天間問題>沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い(毎日新聞)

観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん−鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島市内の商業施設でこのほど、アーティストで人気歌手のAI(本名・植村愛カリーナ)さん(28)に、「薩摩川内観光大使」の委嘱状が交付された。薩摩川内市の岩切秀雄市長から委嘱状を受け取ったAIさんは、「最高にうれしい」と笑顔。「名刺を頂いたので、来そうな人に配って、薩摩川内は熱いよ、とアピールする」と意気込んだ。
 父親が同市出身で、祖父母の家を訪れるなど、同市には数々の思い出があると話すAIさん。特に自然豊かな甑島が好きで、「よくイカ釣りをしていた。漁師さんの家に泊まったり、なかなかできない体験をたくさんさせてもらった」と語った。
 岩切市長はAIさんについて、「大変行動派で活発な方。若い人に大変人気があり、影響力も大きいと感じた」と述べ、観光大使としての活躍に期待を寄せた。さらに、「薩摩川内市は観光の街として価値は十分にある。甑島を(県内の)ほかの大きな観光地に次ぐ観光地として、売り出したい」と抱負を語った。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡

<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)
チリ地震、半世紀前も=津波襲来、140人死亡(時事通信)
<石井一参院議員>郵便不正事件での口添えを否定(毎日新聞)
ガス田で提訴も=中国が共同開発合意破れば−平野官房長官(時事通信)

センチメンタルに首ったけ

『センチメンタルに首ったけ』(-にくびったけ)は、日本のバンド、TUBEの通算2枚目のシングル。商品コードはレコードが07SH1698、1989年にリリースされたCDシングルのコードは10EH3240。概要デビュー曲「ベストセラー・サマー」を踏襲するポップな曲調だが、セールス的には伸びなかった。現在のTUBEのシングル曲と比較するとコンパクトな仕上がりになっている。本作は1989年3月21日にCDシングルとして発売、収録曲は本作と前作シングル「ベストセラー・サマー」と両A面となっている。 この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。収録曲1985年10月21日リリース(レコード・カセット)センチメンタルに首ったけ作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー/編曲:長戸大幸オ・ネ・ガ・イ RADIO作詞・作曲:前田亘輝/編曲:The TUBE1989年3月21日リリース(CDシングル)ベストセラー・サマー作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー/編曲:武部聡志・鈴木キサブローセンチメンタルに首ったけ作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー/編曲:長戸大幸収録アルバムOFF SHORE DREAMIN'TUBEst関連項目ビーイングTUBE1985年の音楽 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%AB%E9%A6%96%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%91」より作成カテゴリ: TUBEの楽曲 | 1985年のシングル | 鈴木キサブローの楽曲 | 三浦徳子の楽曲隠しカテゴリ: 書きかけの節のある項目 | シングル関連のスタブ項目

<石川衆院議員>離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
自民党大会 ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。