So-net無料ブログ作成
検索選択

<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)

 東京都埼玉県など関東一円で今年に入り、偽1万円札数百枚が見つかり、関与が疑われる日本人2人が既に浮上していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。各県警が、組織的な犯行の可能性があるとみて捜査している。1月末には青森や岩手など東北4県で偽1万円札計約60枚が見つかっており、関連を調べている。

 捜査関係者によると、関東で見つかっている偽札は透かしがないうえ、見る角度で色や模様が変わる偽造防止用のホログラムも不十分といい、カラー複写機でコピーした可能性がある。紙質は悪くないが、明るい場所で注意して見れば偽物と分かるという。

 警察当局は、既に少なくとも日本人2人が関与したとの見方を強め、行方を追っている。使われる地域が広範囲であることから、グループによる犯行とみている。

【関連ニュース
偽1万円札:タクシー料金支払いで使う…前橋、高崎で3件
偽札:東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく
偽1万円札:タクシー料金支払い、前橋と高崎で相次ぐ 夜間ですぐ気付かず /群馬
偽1万円札:長野市内の3店で4枚見つかる /長野
静岡の偽造1万円札:タクシーで新たに1枚 /静岡

<訃報>南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム(産経新聞)
チリ巨大地震 津波「3メートル」予測 気象庁「過大だった」(産経新聞)

高校生エッセー 入賞作品を表彰(産経新聞)

 国際協力について、高校生が体験や思いをつづる「JICA国際協力高校生エッセイコンテスト2009」(国際協力機構=JICA=主催、産経新聞社など後援)の表彰式が27日、東京・JICA地球ひろばで行われた。

 「行動〜地球と私のためにできること〜」をテーマに、全国の高校生からエッセーを募集。2万4452点もの応募作品から、最優秀賞3作品と優秀賞4作品、審査員特別賞4作品などが選ばれた。

 JICA理事長賞を受賞した聖心女子学院高等科(東京)3年の高橋実紗子さんは「作品のきっかけとなったボランティア活動を今後も続け、国際協力に貢献できたら」と抱負を話した。JICAの大島賢三副理事長は「しっかりとした問題意識を持って深く学び、実際に行動に移すことが国際協力の第一歩」と語った。最優秀賞や優秀賞などの受賞者には賞状と海外研修旅行が贈られた。

<法人税法違反>舟木一夫さんファンの会社社長に有罪判決(毎日新聞)
男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)
週1回、記者会見を開放=事前登録で参加認める−行政刷新相(時事通信)
<放送ウーマン賞>NHKの右田さんに(毎日新聞)

予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の足立信也政務官は3月3日、政策会議後の記者会見で、予防接種法の抜本的改正について「早ければ来年、遅くても5年以内」に実現する方針であることを明らかにした。

 3日の政策会議では、「予防接種法及び新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法の一部を改正する法律案」の概要について、足立政務官らが与党議員に説明した。出席した議員からは法案の内容のほか、肺炎球菌やHPV(ヒトパピローマウイルス)などの疾病を、予防接種法でどう位置付けるかなどについて質疑があったという。

 予防接種法について足立政務官は、厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会のメンバー全員が「抜本改正に非常に前向きだ」と述べた上で、「国民的な議論にどのくらいの時間が必要かが重要だが、(改正実現は)早ければ来年、遅くても5年以内」と話した。


【関連記事】
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏
予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会
新たな新型インフルに予防接種法で対応―厚労省方針

「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院(産経新聞)
イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)
小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
<普天間問題>沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い(毎日新聞)

観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん−鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島市内の商業施設でこのほど、アーティストで人気歌手のAI(本名・植村愛カリーナ)さん(28)に、「薩摩川内観光大使」の委嘱状が交付された。薩摩川内市の岩切秀雄市長から委嘱状を受け取ったAIさんは、「最高にうれしい」と笑顔。「名刺を頂いたので、来そうな人に配って、薩摩川内は熱いよ、とアピールする」と意気込んだ。
 父親が同市出身で、祖父母の家を訪れるなど、同市には数々の思い出があると話すAIさん。特に自然豊かな甑島が好きで、「よくイカ釣りをしていた。漁師さんの家に泊まったり、なかなかできない体験をたくさんさせてもらった」と語った。
 岩切市長はAIさんについて、「大変行動派で活発な方。若い人に大変人気があり、影響力も大きいと感じた」と述べ、観光大使としての活躍に期待を寄せた。さらに、「薩摩川内市は観光の街として価値は十分にある。甑島を(県内の)ほかの大きな観光地に次ぐ観光地として、売り出したい」と抱負を語った。 

【関連ニュース
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡

<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)
チリ地震、半世紀前も=津波襲来、140人死亡(時事通信)
<石井一参院議員>郵便不正事件での口添えを否定(毎日新聞)
ガス田で提訴も=中国が共同開発合意破れば−平野官房長官(時事通信)

センチメンタルに首ったけ

『センチメンタルに首ったけ』(-にくびったけ)は、日本のバンド、TUBEの通算2枚目のシングル。商品コードはレコードが07SH1698、1989年にリリースされたCDシングルのコードは10EH3240。概要デビュー曲「ベストセラー・サマー」を踏襲するポップな曲調だが、セールス的には伸びなかった。現在のTUBEのシングル曲と比較するとコンパクト仕上がりになっている。本作は1989年3月21日にCDシングルとして発売、収録曲は本作と前作シングル「ベストセラー・サマー」と両A面となっている。 この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。収録曲1985年10月21日リリース(レコード・カセット)センチメンタルに首ったけ作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー/編曲:長戸大幸オ・ネ・ガ・イ RADIO作詞・作曲:前田亘輝/編曲:The TUBE1989年3月21日リリース(CDシングル)ベストセラー・サマー作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー/編曲:武部聡志・鈴木キサブローセンチメンタルに首ったけ作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー/編曲:長戸大幸収録アルバムOFF SHORE DREAMIN'TUBEst関連項目ビーイングTUBE1985年の音楽 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%AB%E9%A6%96%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%91」より作成カテゴリ: TUBEの楽曲 | 1985年のシングル | 鈴木キサブローの楽曲 | 三浦徳子の楽曲隠しカテゴリ: 書きかけの節のある項目 | シングル関連のスタブ項目

<石川衆院議員>離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
自民党大会 ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)

<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)

 大地震で被災したハイチの首都ポルトープランスに派遣されていた日本赤十字社の医療チーム第1班の5人が23日、東京都港区の日赤本社で帰国報告会を開いた。仮設診療所での約3週間の治療活動を振り返り、「重症患者を搬送できる病院が不足しており、手術用機器の整備が急がれる」などと訴えた。

 5人は整形外科医の岡村直樹さん(34)=熊本赤十字病院、看護師の関塚美穂さん(40)=名古屋第二赤十字病院=らで、地震発生から4日後の1月17日に日本を出発。1万5000人程度が暮らす避難民キャンプに隣接するテント型診療所で、1日100人前後の患者を診療し、皮膚移植手術や感染症の予防接種も実施した。

 今月21日に帰国した岡村さんは「傷口の消毒が不十分な状態で縫合を受けた患者もいて、地震発生直後の混乱がうかがえた。症状に応じた丁寧な治療が必要だと感じた」。関塚さんは「キャンプは水道やトイレの不足が深刻で、感染症が発生すると一気に拡大する恐れがある」と今後の課題を指摘した。

 ハイチでは現在、日赤が派遣した医師や看護師ら22人がポルトープランスと激震地レオガンを拠点に活動しているという。【福永方人】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
皇太子さま:雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)
五輪スノーボード:神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手
ハイチ大地震:復興支援活動の候補地視察 陸自PKO

長崎知事選受け自民、「政治とカネ」で攻勢へ 22日から審議拒否(産経新聞)
シー・シェパード“放置”する米・蘭・豪は「テロ支援国家」(産経新聞)
新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
東大寺法華堂で天平仏群が“大移動”(産経新聞)
<就職>不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)

ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず−金融相(時事通信)

首相動静(2月24日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時35分、公邸発。「普天間問題で沖縄よりも先にアメリカと調整するのか」に「沖縄の皆さんとアメリカと基本的に同じようなタイミングで、交渉、理解を求める努力を開始する必要がある」。同38分、官邸着。同39分、執務室へ。
 午前9時58分、執務室を出て、同59分、特別応接室へ。同10時、山口那津男公明党代表との会談開始。
 午前10時31分、会談終了。同32分、特別応接室を出て執務室へ。
 午前11時26分から午後0時2分まで、福島瑞穂消費者・少子化担当相。
 午後0時16分、執務室を出て、同17分、官邸発。同18分、公邸着。当選1回の民主党衆院議員と昼食。松野頼久官房副長官同席。
 午後1時、公邸発。同1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午後1時12分、長妻昭厚生労働相、厚労省の長浜博行副大臣、山井和則政務官が入った。同14分、松井孝治官房副長官が加わった。同15分、平野博文官房長官が加わった。
 午後1時30分、長妻、長浜、山井各氏が出た。同32分、平野氏が出た。同39分、松井氏が出た。
 午後2時2分から同38分まで、三谷秀史内閣情報官。
 午後2時39分から同49分まで、古川元久内閣府副大臣。同3時1分から同37分まで、武正公一外務副大臣。
 午後3時59分から同4時29分まで、松野官房副長官。
 午後5時12分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後5時37分、岡田、藪中両氏が出た。同6時5分、執務室を出て、同6分から同15分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「普天間基地問題で沖縄県議会が国外・県外移設を求める意見書を全会一致で可決したが」に「沖縄県民の一つの民意と解釈すべき。選択肢をどれがベストか検討して5月末までに結論を出すのに変わりはない」。同16分、執務室へ。
 午後6時17分から同30分まで、松井官房副長官。同31分、執務室を出て、同33分、官邸発。
 午後6時37分、東京・永田町の衆院議長公邸着。
 午後6時38分から同7時8分まで、同公邸内の応接室でイランのラリジャニ国会議長。同9分、同所発。
 午後7時20分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「孔雀の間」で、幸夫人と共にヘルシー・ソサエティ賞授賞式に出席し、あいさつ。お祝いの合唱に参加。
 午後9時49分、同ホテル発。同54、公邸着。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

政府、金賢姫元工作員の来日に向け韓国と協議(産経新聞)
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」−枝野行政刷新相(時事通信)
トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)
<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)

<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は17日、荻野さんのキャッシュカード現金を引き出した窃盗などの容疑で逮捕されていた竪山辰美容疑者(48)を強盗殺人、現住建造物等放火などの疑いで再逮捕した。

 捜査関係者によると、竪山容疑者は昨年10月21日に荻野さんの胸などを包丁で刺して殺害し、22日に放火した疑いが持たれている。県警の調べに対し、竪山容疑者は荻野さんを包丁で刺して部屋に放火したことを認めており、経緯を記した上申書を提出したという。

 捜査本部は供述に基づき現場近くで荻野さんのものとみられるTシャツなどを発見。シャツに付着した血痕のDNA型が荻野さんのものと一致したうえ、遺体の首にあったストッキングの遺留物と竪山容疑者のDNA型が一致したという。

【関連ニュース
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
千葉大生殺害:前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述

借地代払えず立ち退き迫られ…80代姉妹自殺か(読売新聞)
<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張(毎日新聞)
はしかワクチンの接種率伸びず(医療介護CBニュース)
ユニセフ大使 アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)
刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕−三重県警(時事通信)

沖縄基地検討委の延期申し入れへ=与党3党国対委員長(時事通信)

 民主、社民、国民新の3党国対委員長は16日午前、国会内で会談し、17日に予定されている沖縄基地問題検討委員会(委員長・平野博文官房長官)の延期を政府側に申し入れること決めた。3党国対委員長が16日昼、首相官邸に平野長官を訪ね、要望する。 

<雑記帳>横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展(毎日新聞)
【from Editor】骨折で済むうちはまだいい(産経新聞)
五木寛之さんが直木賞選考委員辞意(時事通信)
吉村参院議員が国民新入りへ=自民離党組(時事通信)
「やったぞ」地元沸く…長島「銀」・加藤「銅」(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。