So-net無料ブログ作成

<手鏡箱>龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)

 京都市北区の寺院、閑臥庵(かんがあん)で「KAIENTAI」(海援隊)や「GOOD LUCK」(幸あれ)などの文字が彫られた手鏡箱が見つかり、公開されている。江戸時代末期の品とされ、坂本龍馬のイニシャルと同じ「SR」の文字も刻まれているため、ファンの夢を膨らませている。【五十嵐和大】

 手鏡箱は漆塗りで直径約24センチの円盤に柄が付いた形。ふたの表面に「JULY」(7月)の文字や海援隊の隊旗らしき絵も見える。寺の言い伝えでは、1877(明治10)年ごろ、同志社英学校に学んだジャーナリストの徳富蘇峰が寺を訪ねた際に見つけ、当時の住職に保管を勧めた。その後、行方不明になったが、08年の倉庫整理で発見したという。

 口承以外に由来を示すものはないが、1867年11月に暗殺された龍馬が7月ごろ、京に滞在していたのは確か。閑臥庵の山田英樹執事(47)は「寺は御所の北の守り神。航海の道しるべの北極星になぞらえ、安全を願ったのかも」と推測する。

【関連ニュース】
雑記帳:龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎
注目ドラマ紹介:「新撰組 PEACE MAKER」 イケメン続々、ポップな幕末青春活劇
今週の本棚・新刊:『幕末日本と対外戦争の危機』=保谷徹・著
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ
リーガロイヤルホテル京都:龍馬ゆかりの地巡る 宿泊プラン2種売り出し /京都

仕分け結果に基づき改善策=UR賃貸住宅事業で−前原国交相(時事通信)
2万円?満額?金券?子ども手当で民主大もめ(読売新聞)
福知山線脱線 指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)
強制わいせつ「市民の処罰感覚で」懲役8年判決(読売新聞)
<事業仕分け>ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)

当選祝い…わいろ渡した業者に有罪 宝塚市汚職(産経新聞)

 兵庫県宝塚市の汚職事件で、贈賄罪に問われた経営コンサルタント会社社長、西岡栄太郎被告(70)に対する判決公判が23日、神戸地裁で開かれた。岡田信裁判長は「利欲的かつ自己中心的で市政に混乱を招いたが高齢であることなどくむべき事情もある」などとして懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 判決によると、西岡被告は平成18年4月、同市都市整備公社の霊園工事にからみ、元宝塚市議と共謀し、当選直後だった前市長、阪上善秀被告(62)=大阪高裁で公判中=に現金100万円をわいろとして渡した。

 弁護側は「当選祝い金であり、わいろではない」と無罪を主張していたが、岡田裁判長は「金を渡した後に工事の話をするなど、便宜供与を求めていたことは明らか」と退けた。

【関連記事】
宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる
未来のタカラジェンヌ40人 宝塚音楽学校で入学式
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり
行方不明だった宝塚の小6、小5の兄弟、無事発見
汚職蔓延のロシア 賄賂平均額が前年比2・5倍
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<出水市長選>渋谷氏が再選 鹿児島(毎日新聞)
<都ぼったくり条例違反>初摘発 風俗店経営者ら(毎日新聞)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)
自立支援法訴訟 東京地裁でも和解成立 一連の14件終結(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)

衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も−帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)

 「広がったら怖い」「一部地域だけ」−。タイのタクシン元首相支持派「反独裁民主同盟」と治安部隊との衝突が起きた首都バンコクからの直行便で11日、成田空港に到着した駐在員や旅行者らは、帰国に安堵(あんど)する一方、日本人が巻き込まれる状況に困惑の様子を見せていた。
 デルタ航空機で帰国したバンコク在住の会社員山下知絵さん(35)は「街は電車が止まったり、商店が閉まったりしていた。(衝突が起きている)広場一面に(元首相支持派の)赤色シャツの人がいて、市街地まで広がったら怖いなと感じた。商売をしている友人も早く店を閉めるなど注意していた」と話した。
 バンコク在住のテニスコーチ酒井亮太さん(29)は、ロイター通信の日本人記者が死亡したことについて「すごく残念に思う」と言葉少なに語り、「(衝突があった)10日は物々しい雰囲気で、街の様子がいつもと全く違った」と振り返った。
 また、一時帰国した会社員森脇達也さん(30)は「一部地域で衝突が起きているという感じ。街の様子も普段と変わらなかった。死者が出たことすら知らなかった」と驚いた様子で話した。
 一方、観光のため来日したタイ人の銀行員ジュニア・シンチャレンフルさん(26)は「ニュースで衝突の様子を見て危険を感じた。危険な場所には近づかないようにした」などと険しい表情で話した。 

【関連ニュース】
【動画】タクシン派、繁華街で大規模デモ-タイ
死者19人、負傷800人以上=首相は辞任を拒否
日本人ジャーナリストが死亡=デモ隊強制排除で治安部隊と衝突-9人犠牲・タイ
響く発砲音、退くデモ隊=負傷者運ぶ緊急車両
デモ取材の共同記者がけが=タイ

普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)
阿久根市長不信任案提案へ「市長派市議がなぜ」(読売新聞)
阿久根市長派が不信任案…反市長派、挑発に乗らず?(読売新聞)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
牛肉輸入問題、再び平行線=協議継続は約束−日米農相会談(時事通信)

<民主党>岐阜県連 執行部の体制刷新で申し入れ書提出へ(毎日新聞)

 民主党岐阜県連は10日、鳩山由紀夫首相と小沢一郎・党幹事長を巡る「政治とカネ」問題について、説明責任や党執行部の体制刷新を求める申し入れ書を12日に党本部に提出することを決めた。身内である都道府県連の一つが初めて、2首脳の対応に正式文書で異議を突き付けた形だ。

 申し入れ書は「鳩山内閣の支持率低下に歯止めがかからず、参院選に大きな影響は避けられない」と指摘。政治とカネ問題で「さらなる説明責任を果たし、速やかに新体制を築くこと」と、党本部の体制見直しに言及した。昨夏の衆院選時のマニフェストを見直し、参院選用に新たに取りまとめることも求めている。

 党県連の伊藤正博幹事長は「このままでは参院選で勝てないという危機感の表れ。党本部は、地方が正式に文書を出した意味を考えてほしい」と話した。【岡大介】

【関連ニュース】
米国:「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省
鳩山首相:白川日銀総裁と9日会談
議員立法:民主党が容認 政府との合同審査条件に
鳩山首相:居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議
高速割引財源:道路建設転用は1.3兆円 政府方針

眞子さまがICU入学式ご出席(産経新聞)
小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」−兵庫県警(時事通信)
携帯「フィルタリング」利用は5割弱…内閣府(読売新聞)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
会社の金で高級ブランド品=海外旅行、ホストクラブ…−容疑で女逮捕・福岡(時事通信)

堀江元社長の資産、競売中止=供託金支払い−東京地裁(時事通信)

 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で、会社に損害を与えたとして元株主が堀江貴文元社長(37)らに損害賠償を求めた訴訟で、堀江元社長が供託金を支払ったため、東京地裁が差し押さえていた資産の競売が中止になったことが1日、関係者の話で分かった。
 原告側によると、元株主の男性6人が、一審東京地裁で認められた賠償約822万円について仮執行を申し立てたことを受け、地裁は先月10日、堀江元社長の東京都港区六本木の自宅から、65インチテレビやシアターシステム、ゴルフバッグなど計33万5000円相当を差し押さえていた。 

【関連ニュース】
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て
日本IBMを強制調査=ニイウスコー粉飾事件
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上

郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す−鳩山首相(時事通信)
仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)
小児の臓器提供 児相通告事案は見合わせ 厚労省ガイドライン(産経新聞)
<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
エコカー優遇検討=新たな高速道割引で−国交省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。